生かす事も殺す事もできる言葉の力

どーも彦丸です🎋

今回はタイトルに書いてある通り僕が思う言葉の力について書いていこうと思います

この内容を書こうと思ったのはつい先日職場で言われたある言葉がきっかけです




一般的にいうパワハラと取れる言葉を言われ、その時に感じた事
そしてその後僕が尊敬している先輩からかけて貰った言葉で受けて感じた事

その全てを書いていこうと思います

言葉という道具について

僕が体験した言葉の怖さ

僕は今年で社会人4年目になります

不器用で仕事でもよく怒られる事が多いのですが、こんな自分でも仕事ができるようになりたいと先輩達に教えてもらいながら日々取り組んでいました





ただそんな中でも仕事を教えてくれる先輩達のメンバーで、出来ない事に対して馬鹿にしたり周りに人がいる状態でわざと目立つように注意したりする人がいました


僕は出来てないという自覚があったので






「出来てない自分が悪いのだから言われても仕方ない」






そう考え我慢していたのですが、つい先日思いもよらない一言を言われました




それは僕が仕事先で食事をしている時のことでした

その日は上司2人と後輩1人で休憩中に食事をとっていました

食事中に僕たちの会社で今年採用された子が問題を起こし自ら採用を辞退した話しが始まり、その中で40代の上司が僕にある言葉を言ったのです




上司A
「今年採用した子は前々から問題行動起こしよった子らしいんやけど、なんでそんな子を採用するんかね。上の考えはわからんわ。
この会社は彦丸も採用してるしな。ま、本人はこの場にはおらんし言うてもかまんやろ笑笑」





といい、横にいた上司も一緒になって笑っていました



僕はその言葉、その光景に思わず言葉を失いました





あぁ今まで上司は将来のことを考え馬鹿にしながらも指導してくれていたと思っていたけど、これが本心か」





呆れるのとそんな人達に言われる自分も情けないとも感じましたが、何よりこの職場に自分は必要ないと言われたことが僕にとって大きなものでした






不器用ながら仕事ができるようになりたいと取り組んでいた事が全て否定された事

この言葉を本人の前で笑って言える人達が一緒に働いている上司だという事

この職場で働く限りこの人達と一緒に過ごさなければいけない現実







それを感じた時僕はここにずっといることはできないなと素直に思いました





上司からすると半分冗談のつもりだったのもしれません

それでも言ってはいけない言葉はあると思います

何よりその判断ができない上司だとも思いませんでした





パワハラはよくニュースで見ていましたが正直自分にとっては遠くの存在に思っていました

ですが実際に自分が受ける事で、言葉というのは使い方一つで簡単に人を傷つける事ができるものという怖さを感じました

支えてくれる言葉の力

僕はその日後輩の前で言われた事もあって自信もプライドも何もかもなくなりました





自分は何を直せばいいんだろう?

どうしたら改善できるんだろう?






自分1人で考えてもキリがないと思い尊敬している同僚の先輩に、上司から言われた事を踏まえ自分が直すべきところがどこなのか相談しました





その時に実際に言われた言葉で





K先輩
「俺はお前と仕事をしていて直したらいいと思う所は同情とか無しで一個もない。取り組む姿勢もいいと思うしやり方も間違ってないと思う。辛くなったり、駄目になりそうになったらすぐ言うてこい。上に言うから。いつまでも俺はお前の味方ぞ。」





まさか何もないと言われると思ってなかったのと、あまりにも優しい言葉をかけられ思わず泣いてしまいました笑

先輩から貰った言葉をきっかけに感じていた不安はさっぱり消え、正直自分でもここまで変わるのかと驚きました

先輩には敵わないなと改めて感じさせられましたね😅




言ってくれる人によって受け取り方・感じ方は変わると思いますが、言葉によって相手を救う事も傷つける事もできるんだとこの2つの事から学びました

まとめ

僕達は頭で考え言葉を組み立て、相手に自分なりの言葉で気持ちや考えを伝える事ができます

僕が社会人になってとても感じるのが、伝える内容が同じでも伝え方によって良くも悪くもなると言う事

そしてこれがとても難しく意外とできていない人がいると言う事







相手を馬鹿にしたり見下すような言い方で指導しても素直に相手は聞きづらいものです

失敗しても指導した後に〇〇ならできるよと、相手の背中を押してあげるよう伝え方を少し変えるだけで受け取る側はやってやろうと前向きな気持ちにもなると思います




言葉は使い方によって大きな武器にもなるし、ハンデにもなります

どうせ使うなら武器にしたいですよね

僕は今まで散々馬鹿にされ、その度にいろんな人に励ましてもらいました







その言葉で救われてきた僕だからこそ今後誰かの背中を押してあげたり、支えてあげられるような言葉を使えるようになりたいと思っています

僕のような落ちこぼれでも信じてくれた先輩のように 




以上彦丸でした🎋

コメント

タイトルとURLをコピーしました