周囲から嫌われる人の4つの特徴

どーも彦丸です🎋

皆さんの周りには周囲から嫌われやすい人や煙たがられる人っていませんか?

僕は今まで集団生活が多い環境にいたんですが、1つの集団には必ずと言っていいほど周囲から嫌われている人がいました



そんな人たちを見ていく中で僕なりに共通点があるなと感じ、その気づいた点から僕もしないように普段から注意しています

今回はその僕が気づいた嫌われる人の特徴について書いていこうと思います

僕が思う嫌われる人の4つの特徴

人の話しを聞かない

嫌われている人の大半が相手の話しを聞かない人ばかりです
聞く事
これは生きていく上で大切なものだと僕は思っています
僕が読んできた本の中でも会話を上達させるのに大切なのはまず聞く事と書かれていました
なぜ聞く事が大切なのか?




それは






「人間には承認欲求という強い欲求があるから」





これは皆さん少なからず持っているものです





自分のことを知ってほしい。自分のことを理解してほしい」





こういう感情は気づいていないだけで皆持っているもの
自分の好きなことだったり自分の考え方を人に話したりする事があると思いますが、その時に興味を示して聞いてくれる人に対して好意をもつと本でも書かれていました

実際に想像してみるとわかると思いますが





A君
「読書に最近ハマっててよく読んでいるんだよね!この間は〇〇を読んだんだけど、面白かったよ」





と相手に話した時にB君、C君が



B君
「読書ってそんなに楽しいんだね!ちなみに〇〇のどこの部分がよかったの?」

C君
「読書ってそんなに楽しくなくない?それより体動かす方が楽しいよ」





想像してみてどちらが良かったですか?
B君のように興味を持ってさらに聞いてくれた方が良い印象だったんじゃないでしょうか?
逆にその話した内容に対して否定的だったり、聞いてなかったりすると話してて気持ち良くはないですよね笑
C君のようにに嫌われる人は相手の話しを聞かなかったり、否定的な意見を言ってきたりするが多いかなと僕は感じます



自分の意見を押し付ける

よくアドバイスを求めているわけでもないのに急に話してくる人や自分の話を永遠に話してくる人とか周りにいませんか?
そういうタイプの人たちの話ってほんとーーーに話が長いし内容が面白くない!
(僕もそうならないように気をつけていますが心配になってきます笑)





相手が興味ない話しであったとしても自分が満足するまで話す人が多い為、僕がそのタイプの人と話すときはひたすら頷いて相手が満足するまで聞き流しています😅
しかし何故そこまで自分の意見・アドバイス、趣味の話などを話し続けるのか?それは





「自分はこれだけ人と違って、価値がある人間ですよ」




と知ってもらいたいという感情から話しているだと僕は思っています
自分の意見で相手に納得させることにより自分が正しいと感じ自己満足をする
その優越感を味わいたい為だけにひたすら自分の考え方や自分の話を永遠と話す
要するに認めてもらいたいんだと思うんです




僕がそんな人たちを見てもったいないことをしているなと思う時があります
相手の話を聞き、適切なタイミング・方法でアドバイスなどをすれば相手は素直に聞いてくれると思うからです
結構な割合で自分の意見を押し付けてくる人は相手の意見を聞くと




「いやそれは違うでしょ。それよりここをこうした方が…」





と否定的な返しをして自分の意見を言ってきます
そんな否定的に意見を拒否された後に言われても素直に納得させることって難しいと思うんですよね
時と場合によりますが、普段の何気ない会話でこういった自分の意見を押し通したりする人は僕の中で周囲から嫌がられているイメージがありました





自分中心の考え方をする

これは一言でいうと思いやりがない人です
相手の立場に立って行動したり、発言をしたりする事ができない人
簡単そうでなかなか難しい事ですが、極端にできてない人は嫌がられると思います




相手のことを思いやれないって事は、相手の気持ちが想像できないという事
それでは嫌われるのも仕方ない事です
同僚でも友達同士でも親しき中に礼儀ありという言葉があるように、ある程度の思いやりや礼儀なども必要なもの




そして僕も過去に思いやりがない行動をし周りの友達に距離を置かれた経験もあったのでこの行動は嫌われる原因になる事は間違い無いと思います

言葉の伝え方が荒い

日本語には同じ意味でも捉えられ方が全く違う言葉がよくあります
これは職場で実際に言われて感じたことなのですが、僕がミスを2回繰り返した時などに



「さっきも言うたやろ?2回も聞いてくるな。1回で聞き取れ」

「ほんと覚えがわるいね。ここを〇〇したらいいっていったやろ」





必ずこういった言葉がついてきました
メモをしっかり取れてなかった事で同じ内容を聞き直した僕が悪いのですが、毎回この言葉を言われていた僕はその上司に聞くのが嫌になりました




一方で部下から慕われている上司に聞いてみると嫌な言葉一つ言う事なく物腰柔らかく質問に答えてくれました
お互い結果的に伝える内容は同じでしたが、言葉の使い方でこんなにも受け取り方が変わるんだとその時に思いました




これは相手のことを思いやるに関係するんですが、どんな話し方をすれば受け取りやすいのか?などを考えていない人の話し方は相手を傷つける言葉が多く含まれています
話している側からすれば何が傷つける言葉なのか、どんなことで傷ついてのかは理解できていないんだと思います




そのことに気づいてない人が知らず知らずのうちに周りから距離を取られる原因を作っているのでは無いかなと思いました

まとめ

僕は思嫌われる人の4つの特徴

1 人の話しを聞かない
2 自分の意見を押し付ける
3 自分中心の考え方をする
4 言葉の使い方が悪い



でした!



僕は不器用で仕事の要領が悪かった分人より何倍も怒られてきました
その時に感じた嫌な気持ちや自分自身を否定されたような言葉を散々聞いたおかげで、僕が人に教える時は注意しようと思えるようになりました





たった言葉ひとつですがその言葉で相手を傷つける事も、助ける事もできると体感する事で知れたのでこれから人と接する中で活かせていけたらなと思いました☺️
上手く書けたのかわかりませんが、今日はここで終わりたいと思います!




以上彦丸でした🎋



















コメント

タイトルとURLをコピーしました