毎日怒られ続けたポンコツ社会人の話し

どーも彦丸です🎋

今日は3月30日です!
4月になると社会人4年目の生活がスタートします!

たった3年しか働いていませんが仕事のやりがいを感じる時もあれば、こんな職場早く変えてやるって思いながら耐えたりといろんな事がありました😅



今でも最初の仕事は続けていますし、転職まで時間もかかりそうですが日々できないなりに注意しながら仕事しています💦

今回お話しするのは、ポンコツ社会人だった僕が3年間実際に仕事をして正直に思った事感じた事を話していきたいと思います

初めての仕事

僕が今までどんな仕事をしているのか話していませんでしたが、実は地元で消防の仕事をさせていただいてます👩‍🚒

この仕事が社会に出て初めて正社員としての仕事でした

消防士は特殊な仕事で結構何をしているのかわからない人も多いと思うので簡単に説明していこうと思います




消防士は採用されると1年目の約半年間は消防学校という場所で研修を受けます

そこでは消防士に必要な基礎知識や基礎体力をつける事が目的とされ、半年間みっちり教官に教えてもらいました
(基礎知識とは救急、救助、消火方法とさまざまです)


最初の1年間は覚えないといけない事がとても多く、本当に内容の濃い1年でした

ついていくのが必死で頭も良くなかった僕は他の人より勉強し何とかついていくような感じでしたね💦



消防学校で1番大変だったのが体力錬成という体力トレーニングです

訓練前にする事が多く安全のためにまず服装点検などから始まります

服の毛糸が1本ほつれていたり、帽子が曲がっていたりなどちょっとした事で指摘されるのでこの服装点検は必ずといっていいほど受かる事がありません笑

指摘があった者の数×腕立て伏せ10回などのペナルティが課せられたりするのですが、実際にした中で1番多かったのが700〜800回でした( ;∀;)



あの時は本当に意識飛ぶかと思いましたね!😂



そんなレベルの体力トレーニングを炎天下のアスファルト上でよく行なっていたので、本当に地獄でしたし2度としたくはないです笑


実際に消防学校を体験してみて、こんなにハードなトレーニングを先輩たちはこなせれるとはすごい忍耐力の持ち主だなと驚いたのが1年目でした!


所属に配属され、我慢し続けた2年目

正直この年が1番キツかった

消防学校が終わると、自分の採用された職場に晴れて配属されます




実際に勤務してみて思ったのが


「消防学校より体力トレーニングがハードでは無いから楽だな」



でした

所属では強制的にトレーニングを行う人が少なかった為、体力面でのストレスはそれほどなかったのです



ならどうしてこの年が1番キツかったのか?

それは僕自身覚えが悪くてよくミスをする事が多く、朝から晩まで上司に怒られ続けてからです


特に上司の中で1番言い方がきつい人に目をつけられていたので、所属に帰ってからの1年間はほぼ怒られることしかありませんでした


あまりに仕事が出来なさすぎる自分に嫌気がさすことに加え、畳み掛けるように上司からキツく指導を受け精神的ストレスは鬼のように訓練していた消防学校よりも上でした




指導を受ける事については自分ができないのがそもそもの原因で仕方ないのですが



「何でこんな簡単なことすらできないんだろう」



そうミスをする度に自分を攻め、負の連鎖ができていたので余計しんどかったですね





周りからも



「大丈夫?最初はそんなもんだから気にしすぎたらいかんよ」



といって貰えましたが、あまりのできなささになかなか切り替える事ができない自分がいました


2年目は自分なりの覚え方も確立できていない状態で、仕事の出来ない自分に対して嫌気がさすことしかなく上司からは



「何でこんなこともできないんや」

「ほんま〇〇は使えんな」

「〇〇は馬鹿だから仕方ない」




といった言葉もよく言われていたので精神的にきつかったです





この年に僕はこの仕事に向いてないなと感じ始めたと同時に他の仕事をしてみたいと思うようになりました



転職を本格的に考え出した3年目

そして今年の3年目は本格的に転職について考え続けた年でした


前の年に比べれば少しずつ怒られる事も少なくなり始め、自分なりの覚え方も少しずつわかってきた事でだいぶ楽にはなったんですが完全に熱が冷めていた僕はもう転職のことで頭がいっぱいでした



しかしまだやりたい仕事がはっきり決まってもいなかったので、そこを探すところから始めようと思い、気になる仕事があればその会社まで足を運び見学をさせてもらったり、仕事の内容を聞いたりなど色々しました


ですがなかなか思うようには見つからず、だんだんと時間だけがすぎていったのです




3年目はひたすら転職のことを考え



「ここから出ていってやる」



ただその一心で動いていました

そしてその年の末にようやく自分がしてみたい仕事を見つける事ができたのです
(その仕事についてはまた別の記事で書きたいと思います)

動き続けてよかったと心から思います💦









僕が転職について考えた時





「この考えはただ逃げているだけではないのか?」

「自分にとってステップアップする為なのか?」







とメッッッチャ悩んでいました



怒られまくって向いてないなと思った事が転職を考え出したきっかけだった事もあり、ここで逃げたら次でもダメになるんじゃないかってずっと考えていました







でも僕は他の仕事もしてみたい

もっといろんな人と関わったり、いろんなものに触れる事で視野を広げたい





この想いは就職する前から変わらずある気持ちでした


だからもう悩む事はやめました

今分からなくても、未来の自分が変えて良かったって言えたらそれが全てだと思うから



今年こそ気持ち新たに転職活動と今の仕事、2つに力を入れて良い1年にしたいと思います!



では以上彦丸でした🎋









コメント

タイトルとURLをコピーしました